逃源郷

世界は闇なのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『誰も知らない』

 04年度カンヌ国際映画祭主演男優賞を受賞した、「幻の光」「ワンダフルライフ」の是枝裕和監督の去年公開作品。
daremo4.jpg実はこの「誰も知らない」、去年舞台挨拶を兼ねて有楽町シネカノンに朝早くから赴いたのだけど、何とその日1日全部のチケットが売り切れていて、舞台挨拶どころか映画自体観れずに、そのまま千葉にとんぼ返りしたという苦い経験のある映画だ。その後劇場で観て以来、もう一度どうしても観たかったので、先日DVDを借りてきた。
まず何がいいって、やっぱり子供たちの自然な演技。監督はドキュメンタリー出身だけあって、役者は演技をしているのか、それとも普段の会話を隠し撮りしているのか分からなくなるくらいナチュラルな動きを役者から引き出している。あと、YOUの無責任だけど、どこか憎めない母親役も見事にはまっていた。

daremo6.jpg映画は途中で母親が家を出て、子供たちだけの生活が始まる。それにしても長男明の、弟妹を守り抜こうとする責任感、そして家を出たのにも関わらず変わらない愛情を母親に抱く子供たちの無垢な心は、一体何処から芽生えてくるのだろう。子供たちは母親がいないのに、泣き喚いたりしない。ただ、窓のそばで帰りを待つだけだ。母親の不在はやがて、子供たちだけの生活を退廃へと導いていく。夏の蒸し暑さが、それに拍車をかけてどうにも痛ましかった。やっぱり、子供たちだけで生活をしていくには限界があるのかもしれない。

daremo5.jpgあとラスト、妹の亡骸を土に埋めた後、朝焼けの中を明と紗希が橋の上を歩き進むシーン。その夏の朝の涼しさと、まだ熱くない朝日と、静かな街の佇まいが、何故か小学生のときのラジオ体操を思い出させた。そして、何故か泣けた。記憶の彼方にあった、忘れていたはずのイメージが体の中によみがえる。夏休みの朝の静けさ。そんな夏を過ごしていた事を思い出した。


是枝裕和監督オフィシャルHP→http://www.kore-eda.com/
「誰も知らない」DVD情報→アマゾンHP
ドキュメンタリー「誰も知らないができるまで」DVD情報→アマゾンHP
事件の元ネタ→西巣鴨子供置き去り事件
挿入歌「宝石」を歌っているタテタカコさんの公式HP→http://www.tatetakako.net/

daremo7.jpg


 ちなみに去年この映画を観た後、ミーハーなので中野の高円寺に行ってロケ地巡りをしてきました。といっても見つかったのは明が通った商店街と、後半で明と茂がけんかした空き地の二箇所だけ。かなり歩いた挙句、アパートと三角道路は見つからず…。せっかくなので、そのとき撮ってきた二枚の写真をアップします。

明が通ったであろう高円寺の商店街
daremo.jpg


明と茂がけんかしたであろう空き地
(明がミニカーを蹴飛ばした所)
daremo2.jpg



スポンサーサイト
  1. 2005/07/26(火) 04:22:38|
  2. 映画(自宅にて)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:14
<<友達のわっ | ホーム | さる、放出。>>

コメント

連日の書き込みです。星になった少年は動物を愛している私としては全体的に結構グッとくる映画でした。ただ、柳楽君に関してはうーん・・・て感じ。でもいい映画でしたよ。
誰も知らないは私も劇場に見に行きました。一番印象的なシーンは、一番下の妹がお母さんを迎えに行くと言い張って明と出かけた帰り道のとこ。道路の真ん中を二人で手をつないで歩いてる。妹の靴の音がなってて。もうあそこはダメッすね。私、誰も知らないができるまでていうDVDもかりちゃいましたもん(笑)
あと、途中まで明の支えになってるコンビニ店員。タテタカコっていうミュージシャンで大好きですね。挿入歌も歌ってます。DVDに歌のPV入ってませんでした?そのあとバトンたっちして最後とかに廃棄処分のおにぎりとか子供達に渡す店員の加瀬亮も大好き(笑)大好きな話になっちゃった・・。ゴメンさい。
  1. 2005/07/26(火) 13:05:32 |
  2. URL |
  3. ベア #-
  4. [ 編集]

>べあさん

毎度どうも。柳楽くん、いまいちでしたか。やっぱり…。別に彼そんなに演技うまくないしなあ…。まあ機会があったら観ます。
あー、その帰り道のシーン自分も好きです。明が行き交うモノレールを眼で追うんですよね。それが、とても綺麗で。すごいお兄ちゃんっぷり発揮されてましたね。ちなみに自分もそのDVD借りましたよ。柳楽くん、クランクアップしたとき号泣してましたね。
もうひとつちなみに、タテタカコのCDも観る前に買いました。「宝石」と最後の曲がとても良いです。これ聴くと、去年の夏の今頃を思い出します。そうあと「アカルイミライ」の加瀬亮も出てるんですよね。パンフ見て気がつきました。常連の寺島進も野球監督役でちょこっと出演してますね。声聞いただけで分かりました。
もうこの映画語るところたくさんありすぎます。上にアップした感想は、かなり物足りないものとなってますが、書くと超長くてつまらないものになるのでできるだけ短くしました。このコメント欄で語っていきたいですね。
  1. 2005/07/26(火) 13:56:22 |
  2. URL |
  3. 人非人 #-
  4. [ 編集]

TBどうも

 お返しもさせていただきました。まだ21歳ということは、俺からすると息子のようなもんで……。映画を見終えた時、この国をこんな風にした責任の一端が自分にもあると感じてしまいました。
 撮影が高円寺だったとは。若い頃は親しい友人がいて、入り浸っていたのですが、全く気付きませんでした。
  1. 2005/07/26(火) 16:22:51 |
  2. URL |
  3. 酔生夢死浪人 #-
  4. [ 編集]

>酔生夢死浪人さん

>俺からすると息子のようなもんで……。
自分の父親は53歳です。映画は父親から影響を受けました。
責任の一端ですかあ。自分はあまりそういうのは感じませんでした…。難しい問題だと思います。
ちなみにこの映画はほとんど高円寺で撮影されたようです。アパートが見つからなくて残念でした。監督の新作が待ち遠しいです。
  1. 2005/07/26(火) 20:13:48 |
  2. URL |
  3. 人非人 #-
  4. [ 編集]

うわ!!すごいテンション上がってきましたよ(笑)話した内容こんなに理解してもらえるの始めて・・・。
タテタカコ、私も宝石と最後の曲が一番大好きですっっ。「あの人」ですよね。号泣しました。一時期死にそうだった友達にプレゼントもした曲ですよ(笑)結構前ですけど2枚目のアルバム出しましたよね。それもとても良い。「卑怯者」が好き。ってかまだ同じバイトしてた頃(去年の10月くらいかなぁ)私タテタカコのライブ行ったって話しませんでしたっけ?感動しまくってペラペラ話してた気がする・・・。
あと、加瀬亮。私もアカルイミライで好きになったんですよぉ!これまた共にバイトしてた頃、アンテナって映画人非人さんに勧めたの憶えてません?主演です(笑)宮部みゆきの「理由」にでていた時は素晴らしい病的っぷりに心打たれましたが。
確かにこの映画は語るとこいっぱいありますよね。人それぞれ視点の違いはあるものの話せば全部実のある話になる。そういえばずーっと前からビデオ屋でディスタンスを見かける度に借りようか迷いやめてしまうのですが見たほうがいいですか?(笑)
1日に2度も書き込んでしまいましたが、私ちょい今現実逃避ぎみなんでごかんべんを。では・・・。
  1. 2005/07/26(火) 22:08:25 |
  2. URL |
  3. ベア #-
  4. [ 編集]

>ベアさん

そうそう、「あの人」です。なんかこの人の歌声、小谷と通じるものがあってよいです。アルバムこれしか聞いたことないんですが、新作出てるとは知りませんでした。あと、salyuのアルバム、タワレコで視聴してきました。かなりポップですね。どこかマイリトルラバーの曲とも似通っていて好みです。あと、「NEWS23」のテーマ曲、ミスチルと一緒に歌ってるのあれ絶対salyuだと思うんですけど。確かプロデュースは小林武史だったような。「to U」という曲なんですが、かなり良いです。
ちなみに、是枝作品は基本的に全部おススメです。なんといっても一番は「ワンダフルライフ」ですが。「ディスタンス」も借りて損はないと思いますよ。
自分は明日一限締め切りのレポートを今から取り掛かります。間に合うかなあ。
  1. 2005/07/26(火) 23:56:40 |
  2. URL |
  3. 人非人 #-
  4. [ 編集]

はじめまして

TBありがとうございます。
こちらもさせて頂きました。

高円寺の商店街は馴染みの場所なので、出てきた時は「おぉ」と思いました。
アパートや石段は別の場所なのかなあ・・と思っていましたケド、高円寺なんですか?
  1. 2005/07/27(水) 08:30:35 |
  2. URL |
  3. るみねえ #uQcUSHLM
  4. [ 編集]

レポートは間に合いましたか?
そうです。toUはsalyuが歌ってます。前に一度だけNEWS23のなかで生演奏したんですよ。フルで聞いたんですけどめっちゃいい曲ですよ。聞いた後マジで涙ボロボロ(笑)CD今のところ出す予定が無いのが残念。
小谷さんはタテタカコと似た雰囲気なんですか。更に楽しみっすねぇ・・・。早くレポートの嵐から抜け出したいなぁ。
salyuのアルバム確かになかなかポップな感じなんですけどその中に結構ドロっとしたものもあってゾクゾクします。
ディスタンス借りてみますね。ワンダフルライフもね。
  1. 2005/07/27(水) 13:56:58 |
  2. URL |
  3. ベア #-
  4. [ 編集]

>るみねえさん

高円寺の商店街、もう一つちなみに明が訪れたであろうゲーセンもありましたが、これは定かではありません。
アパートと石段は、高円寺近くの中野にあると、某サイトに載っていました。アパートは監督が管理人となって部屋を借りていたようですね。
  1. 2005/07/27(水) 19:54:44 |
  2. URL |
  3. 人非人 #-
  4. [ 編集]

>ベアさん

レポート、徹夜してなんとかでかしました。そしておよそ一年ぶりに一コマの授業に出ました。すごい眠かった…。これで単位はくるでしょう。
「toU」、やっぱりsalyuでしたか。最初聴いたときてっきりUAかと思いましたが。ぜひリリースして欲しいですねえ。ちなみに今は最近パルコのヴィレッジバンガードで耳にした沖縄民謡のCDが気に入ったので、借りて聴いています。横ではいさーおじさん、はいさーおじさん言ってます。ちょっと癒しで良いです。母親が沖縄人で、幼少のときに沖縄に行きました。親戚一同がはいさーおじさんの音楽に合わせて、狂ったように踊っていたのを思い出しました。
  1. 2005/07/27(水) 20:02:11 |
  2. URL |
  3. 人非人 #-
  4. [ 編集]

へぇ~お母さんは沖縄の出身なんですね。私はこの夏どうしても沖縄に行きたいと思っています。アメリカ人に汚される前に、綺麗な沖縄を見ておきたい。海上に基地なんか作られる前に。ま、日本人も汚してるんだろうけど・・・。
あと久高島に行きたい。これはかなり昔からの夢だけど。でも一緒にいってくれる人がいないんですよねぇ(笑)皆忙しいようで。台風もいっぱいくるしね。
きっと沖縄の人は生まれたときから沖縄の音楽がカラダにしみこんでるから、みんな音を表現するのが上手なんですね。うらやましいな。
そういやこないだNHKで日本軍が沖縄で虐殺を行ったやつの特集がやっていました。なんか米軍のスパイ疑惑が浮上してその町の人を虐殺したってやつ。なんかそこの人たちだったらアメリカも日本も憎むべき存在で、その人たちはどうやって生きていたのかと不思議になってしまいました。
  1. 2005/07/31(日) 20:31:04 |
  2. URL |
  3. ベア #-
  4. [ 編集]

>ベアさん

母親は、老後秋田を離れ沖縄に住みたがっています。秋田のマイホームはどうするんだっていう話ですが。ちなみに、朝ドラの「ちゅらさん」はかかさず見ていました。そのせいで、弁当を作ってもらえませんでした…。もう、かなり夢中でしたよ。
それと沖縄、サークルの合宿で行ってきます。場所は座間味。一昨年も行ってきたんですが、ここ日本一海が綺麗な所だそうです。久高島は聞いたことないなあ。有名なんですか?
沖縄での問題といえばやはり、基地問題でしょう。でも母さんは、米ドルのコインを持っていることを誇らしく思っていましたよ。多分、周りに自慢できるからなんでしょうが(笑)。沖縄の親戚からは、今でもアメリカ産のお菓子が送られてくるそうです。
  1. 2005/08/01(月) 02:42:45 |
  2. URL |
  3. 人非人 #-
  4. [ 編集]

久高島は村の区分では知念村に属するとても小さな島で、ガイドブックとかにはほとんどのっていません。
でもこの島は沖縄の島々の中でアマミキヨ様という神様が一番最初に降りた島といわれているところで、とても神秘的な島なんです。
あと、ある時期まで風葬をやってた島でもあるんです。
私そういう歴史とかにすごい興味があるんですよね。だからずっといきたいと思ってるんです。
今年もサークルで行くんですね。うらやましい・・・。
  1. 2005/08/01(月) 09:44:51 |
  2. URL |
  3. ベア #-
  4. [ 編集]

>ベアさん

へえー、いかにも沖縄って感じの島ですね。石畳の古い家とかたくさんありそうですね。
自分が行った座間味島の近くには、無人島があって、座間味からボートでそこへ行けました。シュノーケルをつけて、海面から海の中をのぞくと、魚がうようよいました。そういえば、海岸沿いにばかでかいお墓があったような、ってこれも沖縄の伝統なんですよね。小さい頃、そんなでかい墓石の前でおまいりした記憶があります。
とにかく、台風が接近しないことを祈ります。
  1. 2005/08/01(月) 10:25:37 |
  2. URL |
  3. 人非人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tougen.blog8.fc2.com/tb.php/92-b20dbd2f

映画「誰も知らない」の東京。西武新宿線沿線(中井、沼袋、新井薬師)、高円寺など。

誰も知らない 販売元:バンダイビジュアル発売日:2005/03/11Amazo
  1. 2008/01/18(金) 13:04:17 |
  2. コンテンツツーリズムの研究

人非人

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

天気予報

お気に入りバナー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。