逃源郷

世界は闇なのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Re:逃源郷

この度、逃源郷ブログを復活させることにしました。
リニューアルバージョンは下記のURLへ移転しました。
何卒、よろしくお願いします。

Re:逃源郷→http://retougen.blog35.fc2.com/
スポンサーサイト
  1. 2005/11/07(月) 02:07:32|
  2. 今日の跡|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パソコン再び故障

先日、再びパソコンが故障してしまいました。

今月2度目の故障です。

前回は、再セットアップをして事なきを得たはずが、
先日再び起動中にパソコンがフリーズ。
今度は再セットアップすらできない状態になってしまいました。
立ち上げ後にF8を押す、セーフモードで起動しようとしてもうまくいきません。

121コンタクトセンターに電話して、
約15分の待ちのあとに出た窓口の人に相談しても、
修理に出すしかないと言われ、ハードディスクの修理を必要とした場合、安くても4万円かかると言われました。

まだ、手段はあるはず。
買ってまだ1年半しか経っていないし、
ネット以外にパソコンを使う手立てはほとんどないので、
そう簡単に壊れるものかあ、と思います。

なんとか、せねば。
  1. 2005/08/23(火) 15:50:57|
  2. 今日の跡|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

市井の人々

今日は、久しぶりにいわゆるブルーカラーの短期バイトをしてきました。

仕事は、南船橋の工場で、弁当に入っているアジやエビなどの魚をひたすら揚げて、それを運ぶというものだ。

[市井の人々]の続きを読む
  1. 2005/08/19(金) 00:07:13|
  2. 今日の跡|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

置いてかれる、固体

なんか、旅行し終わって
ちょっと燃え尽きたような感じがある。

今日なんて、一日の半分を睡眠にとっていた。
そのせいか、頭痛あい。
明日バイトなのに。

[置いてかれる、固体]の続きを読む
  1. 2005/08/18(木) 00:58:43|
  2. 今日の跡|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パソコン完全復旧@夏の自宅

えー、やっとパソコンが完全復旧しました。
ネットが使えないと、自分の生活リズムがバランスを崩してしまうことを改めて実感しました。
それはそうと、自分はパソコン初心者で分からなかったのですが、長いことパソコンを使って、中に大事なデータも増えてきますよね。
そんなとき、ウィルスにかかったりすると、再セットアップといってパソコンを初期の状態に戻さなければならないそうです。
そうすると、今まで保存していたメールやデータは全て消失してしまいます。
かくいう自分も、ここ一年間の保存データは全てぶっ飛んでしまいました。
それを防ぐために、パソコンのデータを保存しておくバックアップという操作を日頃からやっておく必要があるそうです。
大事なデータを作ったあとに、バックアップをこまめに行うのがいいのでしょう。
これから、グーグルやパソコン本を見てやり方確認しようと思います。

みなさんも、お気をつけ下さい。


pasokon.jpg

  1. 2005/08/09(火) 18:42:02|
  2. 今日の跡|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

再び、パソコン故障@大学図書館

先日に引き続き、パソコン故障中であります。
ということで、閉館間際の大学図書館から更新す。

今日は、暑い。
倒れてしまいそう。
今日は、母親が千葉に来る。
何か料理、作ってくれるかな。
今日は、
今日は、
今日は、、、、
  1. 2005/08/05(金) 16:38:50|
  2. 今日の跡|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

パソコン故障@大学図書館

自宅のパソコンが、起動しなくなってしまいました。
先日、ネットのあるページを使って、レポートを丸写ししていたら、フリーズしてそれからうまく起動できなくなってしまったのです。
ということで、初めて大学図書館から更新しています。
レポートちゃんとやらなかったバチがあたったのかな。
パソコン音痴ではありますが、マイクロソフトからのメールをもとになんとか復旧させてみようと思います。

それはそうと、夏休みのせいか図書館この前よりだいぶ人減ってますな。
今年の夏は、肥えたい。
そして、立ちくらみをなくすぐらいの基礎的な体力をつけたいと思ってます。
小学生のころ、夏休みの目標ってありましたよね。
早寝早起きとか、家の手伝いをするとか。
そんな感じで、なんか腕太くなったんじゃない?って出会い頭に言われたいです。
  1. 2005/08/04(木) 11:13:54|
  2. 今日の跡|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

つい先ほど見ましたら、このブログがランキング5位に急浮上していました。読んでくれてる人、ありがとう。

えー、たまには日々の徒然を。
最近、やはりこのくらいの時間まで起きていることが多いせいか、
夕方とか夜に眠くなることがあります。
しかし、
昼寝ほど気持ちいいものはないですよ、あなた。
2?3時間しか寝ていないのに、あの熟睡っぷりときたら、一体何なんでしょう。
そして、ほどよく夢見心地。
うーん、良い。

それにしても、夜明けは早いですね、最近。
昨日なんか、朝の4時頃ツタヤにCDを返しに行きましたが、
その夜の静けさと、朝のちょっとの慌しさが混同したような、
不思議な稲毛の街も、また良しでした。
あと、真夜中なのに、車はちゃんと信号守っているのですね。
まあ、夏だし、いいじゃないかい、赤くらい。

世は、夏休みですかい。
余は、年がら夏休みじゃい。
この時間ともなると、夏休みを待つ休みと間違えて変換もするわい。するやい、ない。


yoha2.jpg

  1. 2005/08/03(水) 04:03:27|
  2. 今日の跡|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

友達のわっ

えー、今日からミクシィに加入しました。
知ってます?ソーシャルネットワーキングサイトというやつです。
これに加入すれば、友人の友人のそのまた友人のブログや日記を拝見できるようです。

広がる輪。
可能性の輪。

そのうち、昔好きだった初恋の人に、ネットの中で再会できるかもしれませんね。


tomodati.jpg

  1. 2005/07/27(水) 00:07:42|
  2. 今日の跡|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「埋もれ木」、再び。

 今日は、映画『埋もれ木』の小栗康平監督の「ファンタジーとしての映画『埋もれ木』」という講演会を聞くために、早稲田大学に行って来た。今年4月に完成したという小野梓記念館という、ものすごい綺麗な講堂で行われた。人かなり混雑すると思って早めに到着したが、会場は空席が多少あった。やっぱり小栗監督って、あまり世間に知られていない人なのかな。
 監督は講演中、大衆映画と自分の映画の、その作り方の違いを強調していたように思われる。分かりやすい大衆映画は、おそらく誰が観ても同じ所で感動し、そして誰が観ても劇中の人物同士の関係性も等しく同じように捉えるのだろう。つまり映画はただそこに客観的に存在しているのであって、個人の主観性が介入する隙を与えない。そこでは観る側の思考は停止させられ、作り手の意図によって感動が一方的に強制されているとも言えるだろう。
 自分も派手な大衆映画をたまに観ることがある。映画を観ている間は、そのストーリーやCG に感動し、躍起する。しかし、どうだろう。観終わった後には、ただ楽しかったという事実だけが残り、その映画を通して社会を、世界を、自分を、他人について考えをめぐらすことは、まずない。監督はそういった思考の停止状態が、多様で複雑な現実を単純で分かりやすい一元的なものとして捉える傾向を強くさせることを悲観していた。つまり、現実や社会を”見る”目を失って、想像力が欠如していくというのだ。
 小栗監督の「埋もれ木」は、多数の遠くからの長回しの使用や、分かりやすいストーリーと人物の関係性の排除によって、観る側に”見よう”とする力と想像性を与えてくれる。観る側は、受動的ではなく、能動的に映画に関わることを必要とされるのだ。
 もう一つ、この「埋もれ木」の画面構成は、モノや自然や人間が混然一体となっていて、例え人物が喋っている時でも顔をアップにはせず、画面は必ずといっていいほどモノや自然に囲まれている。監督曰く、人間は本来自然と一体をなす存在であって、内と外を区別すべきではないと。帰宅してから、なんとなく普段は夜になったら閉める窓のシャッターを、開けたままにしておいた。

 ちなみに、講演が始まる前大学近くのジャポカレーインというカレー屋で早稲田カレーなるものを食べてきました。値段は600円。メニューには他に東大カレー、慶応カレーなど東京にある大学の名前をとった全部で9つのカレーがあって、これを制覇したらポークカレーがただで食べられるそうです。早稲田カレーは、ポークカレーの横にサラダとから揚げがセットでついていました。全部制覇したら、偏差値がちょっと上がるかもしれません。
 ちなみに講演が終わってから、会場の外をうろついていた監督にお願いして、サインを書いてもらいました。いやぁ?、緊張した…。


小栗康平監督オフィシャルHP→http://www.oguri.info/


夜の早稲田大学大隈講堂
umoregi2.jpg



監督のサイン、分かります?
sain.jpg

  1. 2005/07/23(土) 01:07:51|
  2. 今日の跡|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
次のページ

人非人

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

天気予報

お気に入りバナー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。