逃源郷

世界は闇なのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

雨の音

睡眠薬のせいで、
ちょっとずつ薄れていく意識。

でも、
なぜだかわからないけど、
[雨の音]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2005/08/13(土) 02:03:03|
  2. 小谷について|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まだ、想い傷

最近購入した小谷美紗子の最新アルバム「adore」。今回のアルバムのテーマは、失恋したあとにその傷から立ち直って、恋をした相手に感謝の気持ちを抱き、そしてまた新しい恋をはじめよう、という想いが込められているようです。ちなみにタイトルの”adore”とは、”愛する、感謝する”という意味があるようです。

あなたのイニシャル見るたびに、
まだ、想う。
あなたの香りするたびに、
まだ、想う。

忘れたはずのその想いは、
まだ赤いその傷は、
あなたを想い出すたびに、
涙のような、
膿みがこぼれてきます。

季節が来るたびに、
季節が巡るたびに、
その赤い傷は、
うずきだすのでしょう。

治す薬など、ありましょうか。


イニシャル人差し指でなぞる 嫌いなyour name
甦る きしむ祈り 時々蠢いていた
(中略)
大好きだった 大嫌いだった
許したかった 苦しかった
羨ましかった 幸せなあなた
いらないいらない もう何も 何も

(アルバム『adore』より、「まだ、赤い」)


madaakai.jpg

  1. 2005/08/10(水) 16:09:55|
  2. 小谷について|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恋は、終わる・終

最近購入した小谷美紗子の最新アルバム「adore」。今回のアルバムのテーマは、失恋したあとにその傷から立ち直って、恋をした相手に感謝の気持ちを抱き、そしてまた新しい恋をはじめよう、という想いが込められているようです。ちなみにタイトルの”adore”とは、”愛する、感謝する”という意味があるようです。


なぜ、恋は冷めてしまうのでしょうか。
なぜ、あんなに好きだった気持ちは消えてなくなってしまうのでしょうか。

やっと、分かりました。
自分が今、どこにいて、何をしているのかを。
やっと、分かりました。
自分にとって、変わらない、確かなものが何かを。

これからも、右往左往していくでしょう。
これからも、迷い続けていくでしょう。
そうやって生きても、
譲れない、確かなものは、失くさないようしていきたいのです。

たとえ群衆の中に、独り取り残されたとしても、
自分が、”自分”であることを、見失わないように。
たとえ群集の中で、独りただずんでいたとしても、
自分にとっての正義を、貫き通せるように。

決して、ジブンイガイノセカイノイタミを、
決して、ジブンイガイノセカイノクルシミを、
忘れないように。

ニンゲンノクルシミ、ミナオナジ、
ニンゲン、ミナヨワイ……………。


  Gnu(アルバム『i』より)
 作詞・作曲 小谷美紗子

あたり前の幸せを僕は忘れているのです
僕は立って歩ける
いっぱい持ってない人はいっぱい持っている僕に
”ありがとう”を教えてくれる

たくさん持ってる僕の中から1つあげた
たくさん持ってない人に手を貸しているつもりだった
たくさん持ってない人はその中から2つくれていた
あぁ僕は はずかしかった

貧しさの中からしか本当のことなんて
学べやしない
仕事がつまらないとか パンが固くてまずいとか
求めてばかりいる

君が生きてさえくれたら僕を嫌いになってもいい
君がここにいるのは当たり前じゃない
すぐ泣く僕なんかより泣かない君の方が
ずっと傷付いていた

サバンナで走るヌーの大群が
僕の目の前で立ち止まって 僕のバカさを救ってくれた
歩けない人が転んだ僕に
何もなかった様な顔して手を貸してくれた
  1. 2005/07/07(木) 22:18:49|
  2. 小谷について|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

恋は、終わる?

最近購入した小谷美紗子の最新アルバム「adore」。今回のアルバムのテーマは、失恋したあとにその傷から立ち直って、恋をした相手に感謝の気持ちを抱き、そしてまた新しい恋をはじめよう、という想いが込められているようです。ちなみにタイトルの”adore”とは、”愛する、感謝する”という意味があるようです。


なぜ、恋は冷めてしまうのでしょうか。
なぜ、あんなに好きだった気持ちは消えてなくなってしまうのでしょうか。

あなたを想って、涙を流そうとしても、
泣けることができないのが、悔しい。
もう、涙は枯れ果ててしまったのでしょうか。
それとも、感情が壊れてしまったのでしょうか。

あなたが苦しんでいるのに、
自分は、
お腹が空けば、おいしいものを食べたいと思い、
あなたが傷付いているのに、
自分は、
眠たくなれば、ゆっくり休みたいと思い、
あなたが泣いているのに、
自分は、
自分のやりたいことに身を任せている、愚か者でした。

ただ、あなたに自分の欲望と、わがままを、
ぶつけているだけでした。
優しいあなたは、
それを、そっと受け止めていました。
そんなあなたを見て、
自分の愚かさを、よりはっきりと知ることができました。


  明日からではなく(アルバム『うたき』から)
 作詞・作曲 小谷美紗子

僕は教師です 就職先がなく
なりたくもない教師になりました
やる気の無い私とやる気の無い生徒
一緒に感じるものも何一つない

僕が少年でスリ傷を作って
走り回って川に帽子を落としたとき
空気も野菜も水も愛も
あふれて僕と鬼ごっこをしてた

明日からではなく 今日から打ち明けてみよう
みんなと一緒に学校を変えたい

私が友達の悪口を言うときの
顔はどんな顔だったんだろう
ひどい言葉を並べ友達の評をとり
プリクラの数を毎晩数えてた

一瞬の笑いのための
白目をむくような言葉は
電波に乗って黒く焦げながら
自分のところへはね返って来る

明日からではなく今日から心の中にも
make upして悪口はやめます。

うわさに振り回されて真実から遠ざかって
一方的な情報で何を判断しますか

明日からではなく今日から誰かの口には
花が咲く 黄色い花が咲く

僕には役目があります
お客様に次の駅名を知らせること。
けれど毎日の繰り返しに疲れてしまった

明日からではなく今日から僕の口には
花が咲く 向日葵が咲く

上辺だけの関係に淋しさを感じます
この社会は本当にもうどうにもならないのでしょうか

明日からではなく今日からたばこをやめるぞ
こんな感じでやって行けるでしょう

明日からではなく今日からチョコレートをやめるぞ
こんな感じでやって行けるでしょう
  1. 2005/07/07(木) 08:52:24|
  2. 小谷について|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

恋は、終わる?

最近購入した小谷美紗子の最新アルバム「adore」。今回のアルバムのテーマは、失恋したあとにその傷から立ち直って、恋をした相手に感謝の気持ちを抱き、そしてまた新しい恋をはじめよう、という想いが込められているようです。ちなみにタイトルの”adore”とは、”愛する、感謝する”という意味があるようです。


なぜ、恋は冷めてしまうのでしょうか。
なぜ、あんなに好きだった気持ちは消えてなくなってしまうのでしょうか。

あなたのことを、知りたかった。
あなたのすべてを、手に入れたかった。
だから、
あなたの好きな、映画を観ました。
あなたの好きな、本を読みました。
あなたの好きな、歌を歌いました。
あなたが好きな、場所へ行きました。
それでも、
あなたに近づくことは、できなかった。
あなたは、雲のようにふわふわと、
自分の周りを漂っていました。
そんなあなたを、手にして掴むことはできませんでした。

あなたを好きになって、ごめんなさい。
冷酷で残酷なこの自分には、
あなたを好きになる資格などなかったのです。
あなたを好きになって、ごめんなさい。
そのために、
あなたを傷つけすぎました。
あなたを苦しめすぎました。

もう、
あなたが苦しむ姿なんて、見たくない。
あなたが傷ついて、涙する姿なんて、見たくない。

あなたを助けたいと思う気持ちは、
あなたにとって、迷惑でしょうか。
どうすれば、
あなたに笑顔が戻る日が来るのでしょうか。

もう、
あなたが苦しむ姿なんて、見たくない。
あなたが傷ついて、涙する姿なんて、見たくない。


  雲のように(アルバム『うたき』から)
 作詞・作曲 小谷美紗子

傷付いたあなたの手、私がその傷を
かわいいTATOOに変えた あなたを守るおまじないよ

あなたはすべてを許してしまって
すべてを見送ってしまって
私があなたの悲しみを
歌い飛ばしてあげるよ

あなたを助けたい
あなたを目指したい
あなたなしでは
立ち上がれない


あなたは雲のように 毎日迷子になる
人々がそんなあなたを 毎日遠ざけてゆく

私はいつかみんなを嫌いになるわ
あなたはあまりにも傷付きすぎた
弱ったあなたを笑う人は
この私が許さない

あなたを助けたい
あなたを目指したい
あなたなしでは
立ち上がれない


Hey Boy この声が聞こえる?
今も昔も呼んでいた
誰かもわからずに
とにかくあなたを探してた

あなたが私を叱ったら
三角座りでうずくまるけど
反省と反省をして素敵な子になれるのよ

あなたを助けたい
あなたを目指したい
あなたなしでは
立ち上がれない
  1. 2005/07/06(水) 22:41:58|
  2. 小谷について|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

恋は、終わる?

最近購入した小谷美紗子の最新アルバム「adore」。今回のアルバムのテーマは、失恋したあとにその傷から立ち直って、恋をした相手に感謝の気持ちを抱き、そしてまた新しい恋をはじめよう、という想いが込められているようです。ちなみにタイトルの”adore”とは、”愛する、感謝する”という意味があるようです。


なぜ、恋は冷めてしまうのでしょうか。
なぜ、あんなに好きだった気持ちは消えてなくなってしまうのでしょうか。

二人は、絶対に上手くはいかない関係だと分かっていたから、
あなたを嫌いになるよう、努めました。
あなたを忘れるよう、心に誓いました。
あなたをこれ以上好きになると、
自分だけでなく、あなたをも憎んでしまうような気がして、
怖かったのです。

あなたからの返事を、いつも待っていました。
来ないと分かっていたのに、
それでも、携帯の音が鳴るのを、
いつも待っていました。

自分はあなたをこんなに好きでいるのに、
自分はあなたをいつも見ていたのに、
あなたは、自分には振り向いてはくれませんでした。

うまくいかないとは、初めから分かっていたけど、
あなたを好きでいるのを、やめられませんでした。
おばあちゃんになっても、
あなたのことをまだ好きでいたら、
一体どうしてくれるんですか。

今度もし生まれ変わったら、
また二人で同じ時を過ごせたらいいですね。
そのときは自分も成長して、
今よりもっといい恋ができると思います。


  The Stone
 作詞・作曲 小谷美紗子

あぁ 変わって行く二人をこの目に映して行くのなら
あぁ 二人でギリシャの神殿で石になってしまいたい

また他の宇宙で違う風に会ったら
今度こそ その宇宙ではとびきりの
教会で結婚しましょうよ

もう二人のアルバムには いつからか写真がとぎれたまま
白いもの足りなさそうな 新しいページは黄色にやけて染まって行く

みにくい冷たい秘密を
砂にして流しても
あんなにすごかった二人の気持ちには勝てないの

あぁ 地球上で唯一結ばれないと決まった二人
あぁ 二人の思い出をギリシャの神殿で石にされてしまいたい

また他の宇宙で違う風になったら
今度こそ いつか二人が描いた
教会で結婚しましょうよ

みにくい冷たい秘密を
砂にして流しても
二人が互いを嫌いになる前に別れましょう。
  1. 2005/07/06(水) 09:31:36|
  2. 小谷について|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恋は、終わる?

最近購入した小谷美紗子の最新アルバム「adore」。今回のアルバムのテーマは、失恋したあとにその傷から立ち直って、恋をした相手に感謝の気持ちを抱き、そしてまた新しい恋をはじめよう、という想いが込められているようです。ちなみにタイトルの”adore”とは、”愛する、感謝する”という意味があるようです。


なぜ、恋は冷めてしまうのでしょうか。
なぜ、あんなに好きだった気持ちは消えてなくなってしまうのでしょうか。

あなたは、気づいていましたか。
自分が、あなたに恋をしていたことを。
あなたは、分かっていましたか。
自分が、あなたしか見ていなかったことを。
あなたは、ただ笑って、自分の前を通り過ぎるだけでした。

あなたに、何もしてあげられなくて、ごめんなさい。
あなたの苦しみを、和らげることができなくて、ごめんなさい。
あなたの辛い顔を、ただ、そっと眺めるだけでした。

あなたは、知っていましたか。
自分が、あなたのことで苦しんでいるのを。
あなたにもう二度と会いたくないと思っても、あなたの顔を見ると、自然と笑顔がこぼれました。

あなたに、何もしてあげられなくて、ごめんなさい。
あなたの苦しみを、和らげることができなくて、ごめんなさい。
あなたは、儚い夢でした。
そんなあなたに、もう恋はしないと、誓えたらいい。


  儚い紫陽花
 作詞・作曲 小谷美紗子

I don't know 成す術もなく I don't know 時が走る
ハンドルを握るあなたの手に 雨混じりの風が吹く

サイドミラーに映る 泣いてる街の片隅で
私の恋が咲いていた それは儚い紫陽花

何も知らないあなたの笑顔は 青い花弁
溺れる私から遠く 浮かんでは消える希望
けっして掴めない But I like you. No,I love you.
笑って見送るだけ


I don't know そんなこと訊かないで I don't know そんなの分からない
あなたが何て彼女に プロポーズすれば良いかなんて

何処にでも咲いているのに 気付いてもらえない花
何時かの祭りの後 独りで枯れる

何も知らないあなたの笑顔は 青い花弁
私の心に積もる 雪は幻 儚い希望
車を降りたら 心を傘で隠して
笑って見送るだけ

私の恋が咲いていた それは儚い紫陽花

何も知らないあなたの笑顔は 青い花弁
溺れる私から遠く浮かんでは消える希望
けっして掴めないBut I like you. No, I love you
笑って見送るだけ
  1. 2005/07/06(水) 00:16:55|
  2. 小谷について|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

恋は、終わる

最近購入した小谷美紗子の最新アルバム「adore」。今回のアルバムのテーマは、失恋したあとにその傷から立ち直って、恋をした相手に感謝の気持ちを抱き、そしてまた新しい恋をはじめよう、という想いが込められているようです。ちなみにタイトルの”adore”とは、”愛する、感謝する”という意味があるようです。

なぜ、恋は冷めてしまうのでしょうか。
なぜ、あんなに好きだった気持ちは消えてなくなってしまうのでしょうか。

そのあとには、あなたを好きであったという事実だけが残ります。
過去の記憶だけが、鮮明に残っています。

なぜ、あなたを好きになってしまったのでしょうか。
あなたの心?体?それともあなたのすべてでしょうか。
きっと、あなたは、自分に欠けていたすべてのものを持っていたのでしょう。
そんな自分にないものをもつあなたに、憧れていたのでしょう。

あなたに追いつこうとした。
必死であなたを追いかけた。

あなたがいてくれて、ありがとう。
人を好きになる気持ちを抱かせてくれて、ありがとう。
暖かな、すべてを許せるような気持ちを抱かせてくれて、ありがとう。
純粋な、人間らしい気持ちを抱かせてくれて、ありがとう。
嫉妬して、残酷な気持ちを持つ自分に気づかせてくれて、ありがとう。
苦しみを、ありがとう。
あなたに出会えた過去に、ありがとう。
自分を、成長させてくれたあなたに、ありがとう。

これからは、あなたの思い出を自分の力にかえて、生きていきます。
 
そんなあなたに贈ることば”adore”


  照れるような光
 作詞・作曲 小谷美紗子

Dear昔の人 あれからどんなことを思いながら
面影朽ちる君のあの跡 歩いていましたか
私は過去を 残さず食べて 今を確かに生きています

答えをずっと求めていた私の冬が
何度も溶けて忘れられて ただの冬になった
あの恋に 別れに試されながら 今日へと登れました

悲しみを 蔑みを うらぎりを ありがとう
私を うたわせて 生かしてくれてありがとう

あんなにきれいで憎かった夢も 君の姿も
いつの間にかTVを観るように人ごとになっていた
敵、見方と壁を作ることなどもう 必要なくなったんだね
時は優しいね


Dear傍にいてくれる人 あなたの前で
女の子らしいスカートに足がすくんでしまうような
慣れていない幸せの形に 私は戸惑っています

照れるような光を 愛しい気持ちをありがとう
あなたが救ってくれた 私の過去にありがとう

私には 幸せが似合わないけれど
あなたには 幸せがとても似合うけれど
そんな二人がまだ一緒にいても良いよね
陽のあたる場所にいてもいいよね

もし添いとげる ゆっくり奏でる時を過ごせたら
私は決して あなたよりも先には死なない
  1. 2005/07/02(土) 01:48:03|
  2. 小谷について|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小谷の世界

今日、タワレコで小谷美紗子の最新アルバムadoreを買ってきました。小谷美紗子は、おそらく自分が今までで一番はまっているミュージシャンです。その出会いは、中学2年生の冬でした。たまたま見ていたミュージックステーションの、一番最後に曲を歌ったのが小谷美紗子で、曲は「The stone」でした。これを、聴いたとき中二ながらかなりの衝撃を覚えたとともに、なんだかものすごく切なくなったのを覚えています。さっそくCDを借りてきて、テープに録音したのですが、それ以来小谷の曲を聴くことはなく、名前とその曲だけがそれ以来記憶にだけ残っていったような気がします。というのも、小谷美紗子はテレビの露出度がかなり低いので、当時ネットなんかなかった時、しかも自分は秋田に住んでいたので、そんなマイナーなミュージシャンの情報は入ってくる由もありませんでした。
odani.jpgそれから千葉にやってきて、たまにはアルバムでも買って音楽にでもはまってみようかなーと思ったときに頭に浮かんだのが、小谷美紗子でした。そういえば、「The stone」なんていうめっちゃいい歌唄ってたっけなんて思い出しながら、ツタヤへ行って彼女の初期の頃のアルバム「PROFILE-too early-to-tell」を借りました。もう、めちゃくちゃいいんです、これが。彼女の自己犠牲をはらんだ独特の詩の世界や、天まで響きそうな力強い歌声が胸に響きました。

小谷ばっか聴いてます。夜、眠れんときは小谷の歌が響きます。

てことで、最新アルバムから一曲、詩だけですが紹介しようと思います。



  雨音呟く
作詞・作曲 小谷美紗子

嫌われたくない
自分のせいにされたくない
言いたいこと言えず
人任せにして悲しい

素直な曇り空 上手に泣いている
何から探そうか 雨音呟く

スポーツ観戦だけが 楽しみなこの頃の僕
贔屓にしているチームに勝利をたくして
自分に勝てないストレスをまやかしている

素直な曇り空 上手にぼやいている
何から始めようか 雨音呟く

今日も学校や会社で負けてきたよ
でも明日も行って来るよ

負けた選手に野次を飛ばしながら
本当は自分に野次を飛ばしていた

素直な曇り空 上手にぼやいている
何から話そうか 雨音呟く


最新アルバム「adore」ジャケット
adore.jpg

  1. 2005/06/27(月) 21:35:52|
  2. 小谷について|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

人非人

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

天気予報

お気に入りバナー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。