逃源郷

世界は闇なのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アワーミュージック

20051115010441.jpg

10月、日比谷シャンテシネにて。初日。大変混んでいた。そして、初日の特典として赤いハーモニカがもらえるという代物。これ、サークルの後輩が欲しがっていたので、寄贈した。音色はいたって普通のハーモニカだった。
映画は3つのパートから構成されている。第1部「地獄編」、第2部「煉獄編」、第3部「天国編」。
20051115010412.jpg正直、政治的色合いがかなり濃い映画。話の大きな問題筋は、主にイスラムとユダヤの宗教、民族問題、パレスチナ、イスラエル問題。ヨーロッパの政治事情を予備知識として持っていないと、きっと話しについていけない。かくいう自分も、途中からわけが分からなくなってしまい、人物の台詞を目で追うので精一杯だった。

20051115010427.jpgこの映画の中で繰り広げられている出来事は、自分とはかなり遠くかけ離れた世界だろう。自爆テロのニュースも、日夜テレビで放送されている。ただ、それを見聞きして、そして流れていくだけ。自分の世界は、まだまだ狭い。
ジャン=リュック=ゴダール監督最新作。


スポンサーサイト
  1. 2005/11/15(火) 01:00:38|
  2. 映画(劇場にて)|
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:5

人非人

10 | 2005/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

天気予報

お気に入りバナー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。