逃源郷

世界は闇なのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

雪の街からこんにちわ

今日は次の映画のロケハンをするために、群馬県は沼田市にある後閑という所へ行ってきた。

というか映画の脚本何も書いてない!
というのにロケハン!
まあいいや。

とにかく、駅を降りて、分かりやすい状況を生み出せそうな神社や河原などを探してさまよい歩いた。
とりあえず駅から歩いて行ける範囲で見つけたのが、川に架る橋、神社、学校、あと見晴らしのよい階段(耳をすませばにでてきそうなやつ)。
これだけでは飽き足らず、というか絶対に欠かすことの出来ない、だだっ広い田んぼと河原が見つからない。
はては観光名所に行けば、良い景観を得られるかもと思い、バスで少し離れた場所へ移動。
するとそこには、ほたる里といわれる開けた田園が雪にどっさり埋もれてたたずんでいた。
もう、絶好のロケーション!
これは、しめた!
あと、縄文遺跡がある公園の近くに利根川のせせらぎを発見!

再びバスで駅に戻り、駅裏で田んぼの中にたたずんでいるように見えるボロ小屋を見つける。
これも使えるかもしれない。

ああ、映画の脚本何も考えてないやい!やいない!
というか自分は脚本すらすら書ける人がとてもうらやましいし、頭にできてる流れを文章にするのってちょーめんどくさい。はよ書かねば。撮影は20日。

でも、夕暮れの雪街はすごく静かで綺麗だ。シーンとしてるからブーンという車の音がよく響く。

足濡れた。

yuki.jpg


スポンサーサイト
  1. 2006/01/10(火) 01:42:23|
  2. 現言(うつつごと)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

『ポビーとディンガン』

20060110013746.jpg


なかなか児童受けしそうな、心暖まる映画だった。

とにかく、妹想いのお兄ちゃんが良い!

ただ映画はとてもほのぼのとしていていいんだけど、どこか平坦で押しが足りなく、いまいち感動の波が押し寄せてこない。
残念だった。

あと、この映画を観て無性にオーストラリアに行きたくなった。
あのだだっ広い土地と水平線の美しさ!
やはり生きるのには夏が必要だと思った。

ちなみにこの映画はサークルの後輩の顔立ちで、タダで観る事ができた。得した!

  1. 2006/01/10(火) 01:36:12|
  2. 映画(劇場にて)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人非人

12 | 2006/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

天気予報

お気に入りバナー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。