逃源郷

世界は闇なのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『THE 有頂天ホテル』

utyouten.jpg


純粋に面白い!

何というか、ちょっと楽しくそれでいて快活になりたい時に観るのがうってつけの映画だと思う。

ちゅーか脚本すごくない?
入りに入り乱れてあーきてこーきてそーきてこう!
相当時間かけて練りに練り練りしたんだろうなー。

個人的には、ごっつええ感じ大好き人間の自分にとっては、篠原涼子とYOUが同じスクリーンの同じ画面に居合わせた、それも台詞の掛け合いもない、それがなんか嬉しくもあり、おーって感じだった。
あーでもYOUは「誰も知らない」の時の方が数1000倍良かった。

あとオダギリジョーは別にココリコの田中でも良かったのでは。
あと寺島進がなんかもったいない使い方されてたな。
役所広司は最高に良い!
不器用なサラリーマンやらせたらきっと彼の右に出る者はいない。

みんながみんな主人公な、そんな映画。

スポンサーサイト
  1. 2006/01/25(水) 01:23:22|
  2. 映画(劇場にて)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エターナル愚サンシャイン

今善いことをした、という感情は他の何よりも変えがたい。
それと一緒で、今までにしたことのない、心の底からわくわくしてくるような、そんな気持ち。
イス取りゲームで、空いてる座席を手にしたときのような、そんな気持ち。

そういう、一人一人が想う、何か善いことをしようという気持ちは、きっと大きなエネルギーになる。
そのエネルギーは、何かは分からないけれど、きっと何かを変えていく。

頑張って、自己実現に向けて努力している人間をあざ笑うのは、愚だ。
その形が如何であれ、たゆたう努力をしている人間を嘲笑してあざ笑うのは、愚だ。
一位とか、ブランドとか、見栄とか、そういう見てくれの表面的な部分には惑わされたくない。
何か善いことに向かって頑張っている人間に、上も下もきっと無い。

自分が一番正しいなんて、思いたくない。
上っ面の奇麗事は、もう聞きたくない。

gu.jpg


  1. 2006/01/25(水) 01:20:11|
  2. 戯言(たわごと)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人非人

12 | 2006/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

天気予報

お気に入りバナー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。