逃源郷

世界は闇なのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

今日もマロンマロン

今日は東京の新宿へ映画のロケハン&実景シーンの撮影をしに行ってきた。
代々木?新宿あたり。
もうなんて言うか、冬のからっとした晴れ空の下、代々木公園にある木々や緑やカラスやら何やらを見ていると、何から何まで撮りたくなってしまう。
多分きっと映画の中で使うのはほんの数十秒なんだけれど、あれも、これも、なんかきっと使うはずとかなんとかしているうちに、無駄にフィルムカラカラ回しっ放し!
だって噴水に虹がかかっていた。
今度はゆっくり来て写真を撮りまくろう。
なんせフィルムは高いし、去年の教訓をいかしてもっと短く細やかに!

そうこうしている内に日が暮れてしまうとまずいので、せっせと新宿東口?南口?西口方面へ。
というか人ごみの俯瞰ってどうやったら良い画撮れるんだ。
ビルの上とかから撮ろうと思ってもなんか良い感じにならない。
ものすごくヘリとか空とか飛べられたら良いのに。

夕暮れの新宿はとても綺麗だ。
高島屋はすごく混んでいて、HMVでBLINK試聴している時もずっと肩が痛くて「Always」だけにしたけれど、思いの外ヘッドフォンの質が良くてそれはそれで満足できた。

なんと言うか、冬のカラッとした冬晴れは良い。
12月の、なんか凍てつくキリキリするような年末の、とても退廃とした胃の下のあたりをこれでもかっていうくらい痛めつけるようなそんな寒さとは大違い。
昼頃になると、何かこうちょっとした春の匂いのようなものが感じられて、秋田でいうと雪解けの、3月の終わりころの新しい期待と不安が混じったようなとても生き生きとするようなしないようなそんな時期に似ている。

それにしても居心地が良いとか落ち着くといった感情はきっと、当人だけがそう感じているものにすぎないに違いない。
売れないお笑い芸人は努力した結果そうなったのか、それとも努力せず頑張らなかったから結果そうなったのか。

明日は『疾走』を観に行こう。

maronmaron.jpg


スポンサーサイト
  1. 2006/01/29(日) 22:09:01|
  2. マロンマロン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人非人

12 | 2006/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

天気予報

お気に入りバナー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。