逃源郷

世界は闇なのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

眠れない夜は

夜。

布団の中に入って、しばらくしても、眠れなくなることほどつらいものはない。
だいたい寝る前というのは、ヘッドフォンをつけて音楽を聴きながら眠っているのだけれど、
その音楽に心が陶酔しながらそうしてうとうとと眠りにつくことができればそれに越したことはないのだけれど、
眠れない夜は、ああ眠れない眠れないといらいらばかりが積もって、音楽にも集中できず。
そうして電気をつけて、一旦布団から起き上がって、さて今度は気分転換に漫画でも読んでみようとするのだけれど、それにも集中できず。

頭が眠たくなるのをひたすら待つわけにもいかず、結局また電気を消して布団の中へ。

でも。

こういう時は、眼の前のものに集中できずにいる時は、
昔、遠い昔に触れた、風景や匂いに想いを馳せてみるのが良い。

高校の時に触れた冬。
そうしてその時にかかっていた音楽と匂い。
浪人していた時に通っていたコンビニ。
そうしてそこで立ち読みしていた本や漫画の数々。
イメージがイメージをよんで、もう二度と味わうことの出来ない風景とその感触が、
次から次へと頭の中へ流れてはそうして消えていく真夜中の午前4時。

今、眼の前にあるものに飽食感を覚えてしまったら、
頭の中のイメージをひねり出す様に抽出するのが、良い。
それでも限界を感じてしまったら、今までに見たこともない風景や映画や音楽や事象に眼を向けてみるのが、良い。
そうして、イメージは、世界は、広がる、広がる。



「閉ざされた真っ暗な空間は、そうして真っ白な光に包まれた。」




nemurenai.jpg


スポンサーサイト
  1. 2006/04/28(金) 04:34:53|
  2. 戯言(たわごと)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

人非人

03 | 2006/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

天気予報

お気に入りバナー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。