逃源郷

世界は闇なのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

旅の跡、つれづれ

今日は、午前中に大阪を出発し、
そして尼崎へ行き、
13時過ぎに尼崎を出ました。

大阪では、昨日の夜の賑やかさとは打って変わって、
朝早い時間は、街はものすごく静かでした。

それにしても、関西では、
見知らぬ人同士が、駅で口を交わしているのをよく見かけます。
切符の買い方とか、
この電車がどこまで行くかだとか。
福知山線の車内では、おっちゃんが子供に何か飴らしきものをあげていました。
実家の秋田でもあまり、見受けられない光景であるように思えます。

ちなみに、西日本のJRの座席は、
2人がけがほとんどでした。
シートを傾けて4人がけにもできるようです。
普段の総武線とは違い、
旅行感覚が高まり、よかったです。

そして、尼崎を過ぎ、
姫路?岡山あたりはだいぶ車内が混んでいて、
座れないし、揺れるし、
正直疲れました。

途中降りた、岡山県の上郡というところは、
ものすごくのどかでしたが、トイレがぼっとん式でびびりました。
暗闇の底に、自分の大便が落ちていく様は、
なんだかトイレに忘れ物をしていくようで、少しいたたまれない感じでした。
とにかく、財布を落とさないように気をつけました。

岡山県上郡にて、緑と山と、蝉の声と
tabi1.jpg


そうしているうちに、雨が激しく降りましたが、すぐにやんで晴れ間をのぞかせました。

車内から見えた、田んぼの緑、雨上がり
tabi2.jpg


山陽本線をひたすら、広島方面へ乗り継いでいく。
旅人よ。
重い荷物を持って、どこへ行く。

そうしてたどり着いた、広島の夜
tabi4.jpg



明日は、戦争終結60年の節目の日であります。
この広島は、駅の周辺だけを見たところ、なんら原爆の面影は残っていません。
時代が経たので、当たり前と言っちゃあそうですが。

そういえば、関係ないですが今座っている漫画喫茶の自分のブースの近くに座っている人で、
ブースの中なのに、素っ裸で寝ている人がいます!
いくら、個別空間強しって言ったって、あなたそれ素っ裸って。
店員、早く気づかないかな。

スポンサーサイト
  1. 2005/08/15(月) 01:10:59|
  2. 旅行の跡|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ダウンタウンの母校 | ホーム | 涙のような、雨のような(JR福知山線列車脱線事故現場にて)>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tougen.blog8.fc2.com/tb.php/118-b1fa798f

人非人

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

天気予報

お気に入りバナー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。