逃源郷

世界は闇なのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

そして、ひと粒のひかり

20051125002601.jpg

11月中旬、渋谷シネアミューズにて。前日に、TV朝日の虎の門のこちとら自腹じゃのコーナーで、井筒監督がこの作品を絶賛していたせいか、夕方までの回は全て売り切れで、夜の最後の回をぎりぎりで取ることができた。始まるまで暇だったので、近くのタワレコでいろんな音楽を試聴して時間を潰した。正直、映画よりもこっちの方が数倍楽しかった。
20051125002510.jpgそれはともかく、この映画は南米コロンビアの貧しい現状を鋭く描いている。主人公の17歳の少女は、とかく貧しい。腹んだ子供を養えるお金も無いくらいに。そして、コロンビアには将来の希望が持てない。

20051125002530.jpgテーマは麻薬。何十粒の麻薬を、胃の中に流し入れ、それをコロンビアからニューヨークへ運び出すという危険な仕事に手をつける主人公。貧しい街、コロンビアから希望の街ニューヨークへ。

中学の時、単身赴任をしている父親の元へ、東京へ秋田新幹線こまちで旅行をしに行ったときのことを思い出した。何も無い街秋田と比べて、当時の自分には新宿や渋谷は夢のような街に見えた。あの狭い街は、閉塞感だらけで、夢も希望も持てない。
20051125002632.jpg少女の自立する話だ。少女から大人になる過程を描いている。ニューヨークで友人の死やヤクザの厳しい現実に直面し、そしてかすかに目覚める母性。最後、主人公は母国コロンビアには帰らずに、独りニューヨークの街へ歩き出す。一粒のひかりを抱きながら。


麻薬を胃に流し込むシーンは、妙にリアルで気持ちが悪かった。あと、コロンビア発というところに、この映画のミソがあると思った。ラストは爽やかで良かった。最近は、こういう前向きな爽やかな終わりを迎える映画が多いような気がする。
ちなみに主演のカタリーナ・サンディノ・モレノは本年度アカデミー賞主演女優賞にもノミネートされている。

スポンサーサイト
  1. 2005/11/25(金) 00:20:52|
  2. 映画(劇場にて)|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:8
<<Sigur Ros(シガー・ロス)『Takk...』 | ホーム | 人間の信条>>

コメント

TBありがとうございました

とてもいい映画でした
特にあのラストシーンは本当にイイ
希望が持てる終わり方でした
  1. 2005/11/25(金) 22:30:37 |
  2. URL |
  3. zattchi #-
  4. [ 編集]

>zattchiさん

エンディングの歌詞も、映画の内容と見事にマッチしていた気がします。
お返事、ありがとうございました!
  1. 2005/11/25(金) 23:42:07 |
  2. URL |
  3. 人非人 #-
  4. [ 編集]

TBありがとうございます。
TVで紹介されていたんですね。
自分も渋谷での鑑賞でしたが空いていました。
小さい劇場なんですぐ一杯になっちゃうんでしょうねー。
主演の女優さんが強く印象に残る映画でした。
  1. 2005/11/27(日) 21:19:45 |
  2. URL |
  3. もじゃ #2jhckwX6
  4. [ 編集]

>もじゃさん

劇場は、当日立ち見が出るくらい混んでましたよ。
劇場の外に貼ってある色んな映評をじっくり見ることが出来なくて残念でした。
お返事ありがとうございます。またよろしくどうぞ!
  1. 2005/11/29(火) 01:29:11 |
  2. URL |
  3. 人非人 #-
  4. [ 編集]

こんばんは

本日観て参りました。
ラストシーンは主人公の「これから生きていくぞ」という力強い決意が感じられて良かったと思います。母親になる女性は強いですね。
ただ母国を捨てざるを得ない事情は、日本にいる私たちには分かりづらいけれど、非常に辛いテーマだなと感じました。アメリカに対する見方も伺えて興味深いです。
  1. 2005/12/03(土) 21:34:37 |
  2. URL |
  3. 朱雀門 #Q7lkgqJM
  4. [ 編集]

TBありがとうございます

TBありがとうございます。
コカインを飲み込むシーンは、観てる方も喉に異物が
ある感じがしました
  1. 2005/12/03(土) 22:28:21 |
  2. URL |
  3. ELEY #-
  4. [ 編集]

>朱雀門さん

この映画は、コロンビアの貧しい一面も垣間見ることができますね。大都会ニューヨークを見つめる主人公の表情が印象的でした。
コメント、ありがとうございました。
  1. 2005/12/03(土) 23:46:48 |
  2. URL |
  3. 人非人 #-
  4. [ 編集]

>ELEYさん

コカインを飲み込むシーンは妙にリアルでした。
胃袋が重さで破けないのか疑問に感じました。見てて思わず嗚咽を感じそうになりますね。
お返事ありがとうございました。
またぜひいらして下さい!
  1. 2005/12/03(土) 23:49:28 |
  2. URL |
  3. 人非人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tougen.blog8.fc2.com/tb.php/145-c2004142

そして、ひと粒のひかり

主演のカタリーナ・サンディノ・モレノの演技が素晴らしい。数々の苦痛を背負い成長していく姿には誰もが心をとらわれると思います。
  1. 2005/11/30(水) 00:00:58 |
  2. ★☆★ Cinema Diary ★☆★

人非人

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

天気予報

お気に入りバナー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。