逃源郷

世界は闇なのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

くきー

あー明後日の撮影の脚本がまだできていない。
くきー。

いや話の筋道を考えていくのはなかなかおもしろいことではあるのだけれど。
主人公がこうこうこういう状況にたたされてるからー、次にきっとこういう行動に出てー、そして次にこういう感情になるからー、きっとこういう場面が登場するだろう、ということを頭の中で映像を繰り返し繰り返し作って流しながら、あーでもないこーでもない、うんなんかしっくりこないからこのシーンなくしちゃえーとかなんとかひたすらかんがえていく。
もうこの段階では脚本なんかではなく、もうぐちゃぐちゃのめちゃめちゃな紙。
矢印だらけの紙。
だからこういう作業したあとに、じゃあ次はちゃんとした形にするためにめっちりとした脚本書きましょうってことになると、すごく気がひけて、というかとてもめんどくさくてやってらんない。
だって、どんな画作るかはもう頭の中にできてるもん。

というか脚本っていらない気がする。
だってそれってきっと出演者の人にどんな作品です内容ですかってことを分かりやすく伝えるための道具なんではないのか。
というか出演者はよほど熱意のこもった人でないかぎり、きっと、いや多分脚本見て目を通してあーこんな感じですかとさらりとするだけに違いない。(だって自分が映画に出演した時そうだった)
だからそういう形としてかっちりとした脚本はきっといらない。
それなら出演者に会った時に、次はこうこうこういうシーンを撮ろうと思っていてこうこうこういうことをしてもらいたいんだってことを直接伝えた方が早い気がする。
いや、ただ本当はでも形だけでも、やっぱりあった方がいいとは思うんだけど。
出演者にとっても、あーなんか映画っぽいって思わせるいい機会になると思うし。

もう、とりあえずとりあえずあと少しってなってからもう18時!
お腹すいたから食べてからってなってから数時間!

そう、逃げさ!
ただの逃避!
はよ寝よ。

kuki-.jpg


スポンサーサイト
  1. 2006/01/19(木) 00:57:46|
  2. 現言(うつつごと)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<あへー | ホーム | 『SWEET SIXTEEN』>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tougen.blog8.fc2.com/tb.php/182-17aff0f9

人非人

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

天気予報

お気に入りバナー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。