逃源郷

世界は闇なのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

『GERRY』

jery.jpg


ただただ美しい!

この地上に、たった2人だけ残されたような。
この世界に、たった2人しか存在しないような。
そういう感じ。

「世界の終わりって、こんな感じなのかもね。」

夜明け前。
だだっ広い砂漠なのか、はたまた巨大な湖が固まってその上に粉雪が降り積もっているのか、それはまったく分からないけれども、
真っ白で壮大なさら地の上を、とぼとぼ歩く2人の姿が印象的だった。
黒い、影、2つ。
まるで幽霊のように、さまよっている。

会話や派手なアクションも少ないのに関わらず、なんとなく2人の関係性が見てとれるところが、すごいなあ。

絵画!
これは。
動く、絵画!

スポンサーサイト
  1. 2006/02/10(金) 01:58:07|
  2. 映画(自宅にて)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5
<<『イレイザーヘッド』 | ホーム | 『単騎、千里を走る。』>>

コメント

初めまして。TB有り難うございます。確かに独特な映画でしたね。個人的には結構眠くなりました…><。
  1. 2006/02/10(金) 16:42:32 |
  2. URL |
  3. Poyon #xZZS6EFA
  4. [ 編集]

ジャームッシュの真似してみたロックな映画監督ガス・ヴァンサントのいい加減な映画。
キライじゃないです。このダルさ。
ロックに例えたらレディオヘッドとか?POPではない、シングルヒットは無い...みたぃな。
  1. 2006/02/10(金) 17:45:59 |
  2. URL |
  3. motti #-
  4. [ 編集]

>Poyonさん
自分は最後の方、シーンがあまりにも長かったので、ネットしながら観ていました。。。
>mottiさん
ロックっていい例えですね。ロックといえば、この監督、カート・コバーンをテーマにした映画を創りましたね。早く観てみたいものです。
  1. 2006/02/11(土) 01:13:15 |
  2. URL |
  3. 人非人 #-
  4. [ 編集]

どうも! 自分もこの映画は果てしなく眠くなりましたが、でも不思議な魅力のある映画でしたよね。
  1. 2006/02/24(金) 23:36:03 |
  2. URL |
  3. たいよう #-
  4. [ 編集]

>たいようさん
自分はグレートソルトレークの上をひたすら歩くシーンが特に印象に残りました。
眠れない夜中に観るのがいいのかもしれませんね、この映画。
  1. 2006/03/01(水) 22:30:24 |
  2. URL |
  3. 人非人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tougen.blog8.fc2.com/tb.php/204-a8a179f5

人非人

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

天気予報

お気に入りバナー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。