逃源郷

世界は闇なのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

すべては

ここ半年間くらいずっと、自分の中でいいようのない停滞感が続いている。
常に頭の中によぎる考えといえば、
相手との権力関係だとか、力関係だとか、相手を蹴落として自分をいかにして優位な位置に立たせるかだとか、
そういった政治といえばそうなのかもしれないし、嫌な男性的な考えが頭の中を支配している。
いつから、こうなってしまったのだろう。
対等で、共通の感覚をもち共有しあう関係でありたいし、そうしたいとも思っているのに。
こうなると、ろくに人と話すこともできない。
頭の中で意識しながら、常にそういう嫌な考えを打ち消しながら相手に身を委ねようと意識して頑張らない限り、ろくに人と話すことができない。
頑張ることの嫌いで面倒くさがりな自分は、そうして人と会うのを避けてしまう。
これが邪魔をして、他人と関係性を結ぼうとするモチベーションが一向に上がらないのだ。
常に不安定で、周りの人が自分より優れて見えてしまう。

自分の存在を相手に植え込ませるためには、
自分がいかにして相手に働きかけるかにかかっているのだ。

すべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべては

自分にかかっている。


高校時代、何もしていなかったせいか、ひとよりあらゆる部分において成長がその3年分遅れている気がしてならない。
高校時代、ずっと一人で家にいて篭っては、お笑いビデオや映画ばかりを観ていて、家族ともろくに口をきいていなかった。
境遇や育ちや状況が恵まれていないわけでもないのに、その身勝手さとわがままさと、そして何より人間愛に欠けたところからくる相手を信頼しようとしない人間性がそうさせたのだ。
親や家族は一切悪くない。すべての問題は自分にあるのだ。

すべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべてはすべては

自分に問題があるのだ。


早く、この自分の中にのしかかっているとてつもなく大きな何やらわからぬ抑圧を、はねのけてしまいたい。


subete.jpg


スポンサーサイト
  1. 2006/05/03(水) 03:03:56|
  2. 戯言(たわごと)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<最大の敵は、自分 | ホーム | 眠れない夜は>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tougen.blog8.fc2.com/tb.php/220-5e00ec48

人非人

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

天気予報

お気に入りバナー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。