逃源郷

世界は闇なのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

数1000倍の欠如

あらゆる部分において、人の数1000倍意識して、努力しなくてはならない。

レストランの厨房バイトをやっていると、
そこでの人の働き方や動き方が、まるでその人の生き方というか人生を反映しているようでいてとても面白い。
洗い場、調理場、受付と3つの部門に分かれていて、
例えば調理場を担当しているのなら、あくまでその部分において完璧な仕事をして、他人がやっている仕事には介入しない、という人もいれば、
そういった役割に関係なく、隙の空いているところを自分で見つけて縦横無尽に動き回る人もいる。
おしゃべり好きの人もいれば、そうでない人もいる。
他人のミスをただ咎める人もいれば、次はこうした方がいいとアドバイスしてくれる人もいる。


「手伝ってあげようか」
という言葉の中には、様々な意味が含まれている。
自分のやる仕事がなくなってしまって、何かやりたいという自分本位の欲求から生まれた言葉。
相手が悪戦苦闘しているのを見て、もし自分は相手だったら今こうしてこういうことを手伝って欲しいと、相手の立場に立った考えから生まれた言葉。
手伝ってあげよう、というのに言葉なんていらない。
手伝って欲しいのなら、相手は必ず言葉に出してそう言ってくる。
ただ言葉に出してお願いするのにも、相手の手が空いている時に言わなくてはならない。

プライドが高く、相手を信頼しようとしない自分は、どうやら他人に物事を頼めない性分らしい。
周りの人が2周りも年上であるという遠慮もあるのだが、どうしても自分一人で何もかもやってしまおうとしている。
でも、自分が気づいた仕事を、それを自分ひとりではどうしても出来なくなってしまったときに、それを人にお願いするのは決して悪いことではないと思う。
なぜなら、もし、共通感覚というものが本当にあるとしたのなら、自分も暇なときに何かやってと仕事をお願いされたら、悪い気持ちにはならないからだ。

一人、とても尊敬に値する50代のパートのおばちゃんがいて、
その人は、自分に任された部分の仕事をまずは徹底してこなす。
そうして自分の手が余ったら、何も言わずに他の人がやっている仕事のところに来て、手を貸してくれる。
しかもその手を貸すというのも、ああ今この時にここをもう一人の自分がいて手伝ってくれたらなあ、
と思ったまさにその時に手を貸してくれるのだ。


あらゆる部分や状況において、どうしたら善いのか、善くなるのかと、常に意識しなくてはならない。
自分は他人任せで、そうして気を緩むとすぐに意識が内側に向いてしまう。
自分が嫌いで仕方がないのに、気が付いたらいつもなぜか自分と戦っている。

何がしたいかではなくて、一体自分には今何が出来るかが重要なのに。


自分たった独りで生きている、という意識はどうしてこの身にしみついているのだろう。
あらゆる状況において、”仕方”や、こうした方が善い状態になる、というその方法が身にしみていない気がする。
人倫と、社会性の大きく欠如している自分は、絶対にまだ社会に出てはならない。
でもどこかで規範への嫌悪は拭い去れない。
それはおそらくこの身体と精神性に問題があるのは間違いないのだが。


自分が善いと思った人間に近づきたい。
その根底にあるのは、間違いなく他人への配慮と思いやりにあふれている人間だ。
そうした人の行為は、自分の中に何か暖かい、すべてを許せるようなそうした気持ちを沸き起こらせてくれる。
自分には欠けているものだから。
自分には決してないものだから。
それを思うと、なぜだか泣けてきて、そうしてそれが自分を少しずつではあるけれど人間に近づけていく。


suusennbai.jpg


スポンサーサイト
  1. 2006/05/07(日) 15:58:24|
  2. 戯言(たわごと)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<問題は解決に向かうべきでただ感傷に浸っているのはさけた方がいいのかもしれない | ホーム | 理由は、単純明快だ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tougen.blog8.fc2.com/tb.php/223-d2e74cf4

人非人

08 | 2017/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

天気予報

お気に入りバナー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。