逃源郷

世界は闇なのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

さよならをうまく

さよならをするのは、苦手だ。


バイトをやっていると、改めて自分の駄目なところが浮き彫りになって反省の連続だ。
最近調理場を任されているのだが、注文が次から次へと増えてくると、
もう何が何やら分からなくなってしまって、
お湯につけておいたラーメンの存在は忘れるは、
作ろうと思っていたつまみのメニューは作らずにほったらかしにしてしまうやらで、とてもお客が混んでくるとパニくってしまう。

前、調理師の人に、
「自分でやったことは最後までやり通さなきゃだめだぞ」
って言われて、ああそうだよな、確かにって思った。
要は、自分で手をつけたことは責任を持って、最後までやりとおさなければいけない、ということだろう。
そう考えると、自分はいかに色んな仕事を中途半端に途中でそのままにしてきたのかが、なんとなく分かってくる。
任せれた仕事はもちろんのこと、やろうと自分が思った、つまりモチベーションの高さに任せて自分から動いてやろうとした仕事でさえ、
責任を放棄して、途中でそのままにして放っておいてしまったことが多々ある。

自分は、思いつきで後先のことを考えずに行動してしまうことが多い。
仕事中も、与えられた役割に関係なく、目に付いたまだ成されていない仕事を勝手にやってしまうこともある。
そうした時に、この仕事を最後まで完成させるにはどうしたらよいかと、まず考えてから行動に移すのがいいのかもしれない。
形の完成形を頭でまず思い浮かべて、それに至るにはどうしていったらよいかを考えていかなくてはならないのかもしれない。



自分にとって、最大に苦手として、最も頑張ることを強いられるのは、
やはり人と協調して仕事を行うことなのかもしれない。
お客がいる時は、自分の与えられた場所での仕事をこなしていけばいいので、さほど問題ではない。
しかし、平日でお客が少なく、しかも現場の人数が4?5人と多い時は、仕事の忙しさとは別に、大変なことがある。
なんというか、その時の雰囲気を慎重に読みとらなければならないのだ。
お客がいなくても、混んできた時のために下準備をそれぞれがしている時もあれば、
それぞれが会話を楽しもうとしている雰囲気があるときもあれば、
はたまた何もしていなくて手持ちぶさたにぼんやりしている時もある。
そうした時に、ただ自分のしたいことを思いつきでやるのではなく、
この状況に対してどうしていこうかと、一旦頭で考えてから行動しなくてはならないから、仕事の忙しさとは別にとても労を呈するのだ。




「各共同体の善は、各共同体の善でしかない。」




各々の共同体には、そこで成されるべき善がそれぞれ存在している。
しかしその善はその共同体の中でのみの善であって、それが他の共同体に通用するとは限らない。
それらの善に、程度の差はないし、それぞれがそれぞれで善いのだ。
だから、自分の眼前に現れたそれぞれの善に、自分のこの身を追いつかせていく必要があるのかもしれない。



人との関係性を築くにしても、人を好きになることにしても、人と最後に別れる時にしても、
この方が善いという、その善さにまったく近づいていない気がしてならない。
一番の後悔は、あの時もっと善に近づくように頑張ればよかったな、
というそういう後悔だ。
だから、次はもっとさよならをうまく言えるように。



sayonara.jpg


スポンサーサイト
  1. 2006/05/30(火) 14:54:07|
  2. 戯言(たわごと)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<悲観してはいけない | ホーム | 現前の様相>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tougen.blog8.fc2.com/tb.php/227-a2d57e87

人非人

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

天気予報

お気に入りバナー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。