逃源郷

世界は闇なのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

幸せになる権利

何故、人は家族を作るのだろう。

バイトをしていると、
毎日決まった時間にやってきては食事をする家族をなん組か見掛ける。
とても幸せそうだな、と思う。

家族だけでなく、ご近所さんなのだろうか、
他の人とテーブルを並べて大勢で食事する人たちもいる。

そういう環境で育ってみたかった。
周りには常に家族やら知人がいて、
誰かと繋がっているという感覚が当たり前の状態。

今もそうだが、
小さい頃から常に一人で生きているという感覚があった。
命は共有されているというのではなくて、
自分一人だけが持っている。
だから、自分の命は自分で処理しなければならないし、
まして他人に迷惑をかけるなんてもっての他だ。


孤独に耐えられなくなると、
パートナーを探したり、家族を作ろうとするのだろうか。

でも、そのためには、
その相手を幸せにしなければならないという絶対条件が必要になってくると思う。

だから、自分には家族を作る資格など、ない。

他人を幸せにしてあげられる自信がないから。

自分が一番かわいい人間だから。

自分の孤独を癒すために、家族やパートナーを作って、
そうしてその相手をも不幸せにするなんて最低以外のなにものでもない。

自分は絶対に他人を幸せにすることなんか、できない。
相手を不幸せにして傷つけてしまうくらいなら、
独りで生きていった方がましだ。


憎しみと愛が常に共存しあうものだとしたら、
愛なんかいらない。


20060811030002


スポンサーサイト
  1. 2006/08/11(金) 02:58:35|
  2. 戯言(たわごと)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<しょうもない、卑小な自己なんていらない | ホーム | 掴みかけた言葉がどこかへ消えた>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tougen.blog8.fc2.com/tb.php/230-0a49991d

人非人

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

天気予報

お気に入りバナー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。