逃源郷

世界は闇なのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ペットの猫、その名も”さる”

 1ヶ月近く更新をしていなかった、ペットの猫さるのコンテンツを書き足そうと思います。それでは、前回の続きから。
 自分が大学1年のときに、サークル会館で出会ったさる。そこにはさるを含め親子猫3匹が棲息していたのだが、餌をあげ続けていくうちに次第にその猫たちはなつくようになった。外に猫たちがいるときに、自分が近くを通りすぎるとすぐさま近くにかけよってきたり、部室までひょこひょこついてくるようになったり(今では寝床が部室になるくらい、というか部員同然になるくらい部室に居ついている)、自転車で帰ろうとすると道路をずっと追いかけてきたり、もう飼い主になった気分でいられるぐらい猫を見守っていた。
 そして事件は起こった。その年の10月の終わり、周りが大学祭の準備であわただしくなっている頃、自分はいつものごとく授業をさぼって(…)部室に向かって、猫にでも会って暇をつぶそうとした。するとやはり、いつものごとくサークル会館脇の原っぱで猫たち3匹が日向ぼっこをしていた。立ち止まり猫のほうを振り返ると、猫たちは自分に気がつき餌をもらえると思ったのだろうか、原っぱから道路を横切って自分の方に駆け寄ってきた。まずは、親猫の通称”ミケ”から。次に雄猫、つまりさるの兄妹の通称”クマ”が。そして、最後にさるが道路を横切ろうとしたとき、なんとそこに運転席に中年のおばさんが座った白の軽自動車が(今でもはっきり覚えているぞ!)、突然道路を左折してきてゆっくりと、そうかなりゆっくりと道路を走っていたが、道路のちょうど真ん中にいたさるを、後輪のタイヤでひいてしまったのだ。自分は、そのとき頭の中が真っ白になってしまった。一瞬なにが起こったのか分からず、呆然としてしまった。ものすごい音がした。”ゴトン”という、鈍い音(その音も今でもはっきり覚えている)が。車は通り過ぎ、さるは下半身だけをひかれたのか、後足をひきずりながら前足だけで、サークル会館の中に隠れるように入ってしまった。自分は、もう助からないだろうと思った。あんなむごいひかれかたをしたのだから。横にいた大学生らしき人も、”うわー”と叫んでいた。それぐらい、むごかった。
 それでも、動いていたしまだ分からないと思い、急いでダンボールを拾いに行き、そしてサークル会館の中へ入り、さるを探した。いくら探しても、どこにもいない。猫は死ぬとき、その姿を人目につかないように隠し、こっそり死んでいくという。さるもそうなのか…。すると、入り口近くの木材置き場から、異様ともいえる”ニャーオ”という叫びともいえるような猫の鳴き声がしたのを耳にした。いそいで、そこに行くと木材置き場の上に親のミケが座っていた。いや、今のはミケの泣き声ではない。耳を澄ますと、下からやはり”ミャーオ”という泣き声が聞こえる。下に立ててあった木材を横に引くと、そこにさるがいた。そこに隠れていたのだ。寂しそうに、こっそり身を隠すようにいたさるを見ると、どうやら血は出ていないようだった。さるを拾い上げ、ダンボールの中に入れようとすると、後ろ足を引きずりながらもとっさにサークル会館の中に逃げられてしまった。追いかけると、今度は部室の前に乱雑と立てられているたて看板の奥のほうに隠れてしまった。かなり奥で狭い、手も届かない薄暗いところだ。急いで病院に連れて行かないと、終には死んでしまうかもしれない。たまたま部室にいた同じ1年生の女性部員Sさんに手伝ってもらい、まずは何枚もの立て看板を取り除き、それでも暗くてどこにいるのかさえ分からなかったので、撮影で使うライトを彼女につけてもらい自分は看板を取り除き、やっとさるをみつけた。ライトの光を当てると、まだ生きているようで、自分は手を伸ばしそしてようやくさるを捕まえて、ダンボールに入れることができた。
 ダンボールの中では、ずっとさるが泣き続ける。急いで連れて行かなくては…。しかし、病院の場所が分からない!パニクッテいた自分の頭の中に、まず先に浮かんだのは大学近辺の地理に詳しい同じサークルのOB、Oさんだ。急いで携帯に電話をして、一番近くの動物病院の場所を教えてもらう。自転車のかごの上にダンボールを乗せて、落とさないように大学北門近くの病院へ…。
スポンサーサイト
  1. 2005/05/24(火) 02:12:12|
  2. さる(メス)について|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<扶助の世界 | ホーム | テンプレート変更>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tougen.blog8.fc2.com/tb.php/39-c3fb9639

そっくりだけど

親子じゃありません。親戚かも
  1. 2005/05/25(水) 08:58:14 |
  2. だにえるの一言。

人非人

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

天気予報

お気に入りバナー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。