逃源郷

世界は闇なのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

思いの電波よ!

今日、先日に引き続き秋田から立ち寄っている母親と、八王子にいる母親の弟さんに会いに行った。このおじさんに会うのは、沖縄(ちなみに自分の母さんは沖縄出身なんです)に住んでいるおばあちゃん、つまりうちの母のお母さんの古希の祝いのために沖縄へ帰省したとき以来だから、実に15年ぶりになるのだ。たしか、自分が幼稚園の年長の冬休みのときで、映画「ゴジラ対ビオランテ」をシムラ家(母の旧姓)一族と観に行った記憶がある。
 そんなことはさておき、実はこのおじさん、ちょっとした障害をもっているのだ。いや、正確には障害ではなく、ゆがんだ顔、つまり奇形した顔をしているのだ。なんでも、幼少のときに東京の病院で受けた耳の手術が失敗したことで、方耳があごのあたりまでたれさがり、さらにその耳の穴はふさがっていて、音が聞こえないらしい。そのせいか、顔面全体、特に口の辺りがななめにゆがんでいて、両目の形もいびつになっている。いわゆる、エレファントマンなのだ。脳や体機能には以上がないらしく、障害者としては認定されていないようである。
 自分は幼少の頃から、おじさんの身の上話を何度か母さんから聞かされていた。おじさんは、5人兄弟の末っ子で長姉の母さんにかわいがられていたらしい。”顔面はゆがんで、見た目は怖いけど、本当に心の優しい子なの”
 実際に会ったおじさんは、母さんの言うとおり、とても穏やかで、それでいてユーモアを持っているやさしい人だった。
 おじさんは長年勤めた仕事を、会社が倒産したためにリストラにあっている。その後、仕事を探したが年齢とあとその外見も反映してか、なかなかいい仕事は見つからず、結局今は清掃員として働き、ぎりぎりの生活を送っているらしい。昼飯は会社からただで支給されるわけではないので、毎日自炊し、そして仕事場までの交通費もバス代をうかすために片道1時間かかる道のりを歩いて通っているらしい。つまり、おじさんはいわゆる”社会の底辺”で生きている人なのである。そのかっこうと容姿は、とてもとはいえないほどかれていて、シャツについているシミはそれを物語っていた。
 おじさんは、生涯で1度も結婚もしていないし、子供もいない。母曰く、”俺は結婚しても子供ができても、結局死ぬときは独りだから、自分は今のままでいい”と。
 おじさんは、たぶん最大の孤独と生きる苦しみを知っているんだろうな。
 おじさんは、帰り際最後まで自分たちを見送っていた。それを見た母さんは、分からないようにこっそり泣いていた。自分も何故だか分からないけど、トイレでこっそり泣いた。なぜか、おじさんのことを考えると涙が出てきた。きっと、母さんも同じなんだろう。
 帰りの八王子駅では飲み会帰りなのだろうか、酔っ払った学生らしき若い人たちやサラリーマンが浮かれてはしゃいでいた。自分は、その群れのなかを母さんとそしておじさんと歩いて、何故か胸が苦しくなった。そして帰りの電車の中で、母さんはずっとおじさんの話をしていた。今度米をおくってあげようとか、いろいろと。
 

 日本は、不平等な社会だと思う。幸せ者が得をしている。前、NHKの「どうする!?ニッポン」という討論番組で、人生の成功者がフリーターで無職でいる人たちに対して、”君たちが成功せず、夢がかなわないのは、努力が足りないからで、会社のせいでも周りのせいでもなく、自分の責任なのだ”と。

 それは、ぜったいに違うって思った。この世の中には、自分ひとりの力で生きることのできない人たち、生きる選択肢が限られている人たちがどれほどいるのか。なぜ、そういう人たちに対して目を向けず、なぜ苦しみを理解しようとしないのだろうか。自分は、先のコメントをした人物を嫌悪する。そういう人間がちょっとずつ増えていけばいくほど、肩身のせまい思いをする人たちがもっと苦しむ。扶助のない世界。自助の世界。

 自分は、幸せものだ。恵まれている、いや明らかに。この、幸せで安定しきっている状態にもかかわらず、自分は何もしていない。いや、何もしようとしていない。
 おじさんに、自分が今飲んでいる薬を、あげたかった。薬を本当に飲むべきなのは、おじさんだと思った。

 なんか、母さんが早く風呂入れってせかすのでもうここでやめようと思う。ほんとはもっとかきたいことがいっぱいあったはずで、それを電車の中で考えたんだけどな。もっと、まとめてきれいに書きたかった。頼むから、思いが届いて欲しい。この、固体から発する、電波。


teihen.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/05/28(土) 01:48:07|
  2. 今日の跡|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
<<京都旅行からはや1年 | ホーム | 偽善者の綺麗言>>

コメント

届きました

その思い。激しく同意です。
わたしはドラえもんは好きですが、
ホ○えもんはきらいです。
  1. 2005/05/29(日) 07:32:08 |
  2. URL |
  3. だにえる #-
  4. [ 編集]

>だにえるくん

コメント、どうもありがとう。
思いはなかなか相手に伝わらないものだと思います。また相手の思いを、理解するのも難しい。分かってほしいし、分かりたい。でも、それがなかなかできないんだな。相手を理解しようとするのも、結局のところ自分視点からの想像によるものだと思うし。
ただ、そういった想像という行為を忘れてはならないと思うのです。相手の苦しみをちょっとでも理解しようとする人が増えることで、世の中ちょっとは良くなるんじゃあないかなあと考えています。
ちょっと真面目口調になってしまったが、同意してくれてありがとさん。いつも会ってるからここで、とやかく言うことはないけど、まあまた部室で会いましょ(笑)
  1. 2005/05/30(月) 02:37:02 |
  2. URL |
  3. 人非人 #-
  4. [ 編集]

誰だかわかるよね!?

こんばんは。さっそく来たよ(笑)
うん。あなたを通して、おじさんとつながっているんだなあって思ったよ。
  1. 2005/05/30(月) 22:27:09 |
  2. URL |
  3. さなえ #-
  4. [ 編集]

>さなえさん

おー!!どうも、早速ですね!!ありがとうございます。
おじさんは、明日も朝早いと思うのでもうきっと寝ているでしょう。おじさんは明日もあさっても、同じ時間に起き、同じ生活を繰り返すのでしょう。それが、本人にとって当たり前のようになっているのだと思います。

話は変わりますが今日、部室で会いましたね。大学生活も、さなえさんは残り少なくなってきますね。自分はまだまだ続きそうな予感が(…)。お互いがんばりましょう!
そして、どうぞこれからものぞきに来て下さい。お待ちしてますよ~!
  1. 2005/05/30(月) 22:55:57 |
  2. URL |
  3. 人非人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tougen.blog8.fc2.com/tb.php/44-362e3716

人非人

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

天気予報

お気に入りバナー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。