逃源郷

世界は闇なのか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

6月の雨

なんだか今日は虚無だった。何かこう、目的意識がなく、やる気がなく、ナアナアになっている。ここ一週間そうだな。4月、5月って、新しい出会いがあって、その人たちと知り合って、そして安定した関係になって…。まだまだ相手の知らない部分はたくさんあるんだけど、関係が安定してくるとナアナアになってくるなあ。おまけに、この雨。追い討ち、かけないでよ…。

今日はサークルのイベントの関係で、千葉工業大学に行って来た。大学のサークル会館らしきところは、どうやら明日文化祭があるらしく、えらく盛り上がっていた。話し合いが終わった後、まだ時間が早かったので、サークル会館の中を見て回ってきた。ホールでは工業大学らしく電動ミニチュアカーが路線の上を走っていたり、明日展示するのだろうか、作りかけの白い彫刻の模型などが飾ってあった。自分と同じ年くらいであろう大学生が、せわしなく階段を行ったりきたりしていた。

これだ。

この、微かに自分にせまりくるプレッシャー。
周りは、しかも同年代の人たちは自分の知らないところで少しずつ動き回っている。自分の知らないところで。自分は、何かしなくて良いのか…。

この、プレッシャーがたまらなく好きだ。ちょっとだけ、胸の辺りがずしんと重くなる感じ。周りを見て、自分が相対化される。そして、なんとなく自分が生きていることを実感できる瞬間。あらためて安定しきっている自分に気がつく瞬間。

この、プレッシャーからくる刺激がたまらない。

大学をあとにして、今度は近くにある河合塾に行って来た。自分は高校卒業後、仙台にある河合塾で1年間浪人生活をしていたのだが、建物の中には当時を髣髴とさせる浪人生や高校生がもくもくと自習をしていたり、憩いの場所で友達同士が勉強をよそにおしゃべりをしていた。真剣そのもので、授業を受ける浪人生…。

これだ。

この、迫りくるプレッシャーと刺激。やはり、これがなくてはならない。

と、降りしきる6月の雨の中、津田沼をあとにしたのだった。さて、明日は何をしよう?


sigeki.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/06/05(日) 01:25:20|
  2. 今日の跡|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
<<世界を知ったきになっている愚かな固体 | ホーム | ワンダフルライフ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tougen.blog8.fc2.com/tb.php/48-1aaabc73

千葉工業大学.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
  1. 2007/10/11(木) 12:35:23 |
  2. 私大へ行こう

人非人

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

天気予報

お気に入りバナー

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。